スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤い嵐 主題歌「5マイルアヘッド」 柴田恭平

943954.jpg


小学生の頃、親が見ていたドラマを何気に見ていた。 見てるうちに面白くなって毎週金曜が楽しくなってきた。 それは赤いシリーズ 「赤い嵐」である。 「柴田恭平」と「能瀬慶子」の2人を主人公に話が展開されるのだがその主題歌を柴田恭平が歌っている。 子供心にも「下手だなあ」と思う歌声で微妙なのだが毎回聞くうちに好きになった。 曲のメロディもなんだか物凄く歌いづらい曲調で柴田恭平もさぞ苦労したろうと思うのだが西城秀樹が歌ったら結構名曲になったかも知れない。

 で、「柴田恭平」の演技もこれまた独特の癖のある芝居で硬い台詞まわしも「なんでこういう演技になるの?」と思うがそれもまた個性である。 対する「能瀬慶子」もこれまた凄まじく「小学生の劇かい!」という感じの芝居。 でもお互い似た感じなのでこれはこれでベストカップルなのかも知れない。 

 「まことさん!」 「しのぶちゃん!」と余計な力の入った呼び方はこのドラマの醍醐味である。ドラマの内容もすっかり忘れたがまた見てみたなあと、ふと思うのであった。
スポンサーサイト

超能力者? ジェリー藤尾

jerry1.jpg

昔、毎度ありがちなスプーン曲げの番組がやっていた。 ある超能力者(たぶんユリゲラー)がパワーを送るとかいうこれまた恒例のパターンだが、これを受けてジェリー藤尾邸から中継をしていたのだが、ジェリー藤尾の表情が尋常ではなかった。

 顔中、脂汗をかき物凄く神妙な顔つきで「これは・・きてますよ・・・」とお化けでも見たような雰囲気で言うのだ。 隣には当時の奥さんも一緒に居て奥さんもまた「パワーがきてます」と真剣な顔つき。 そこでジェリー藤尾が見ててくださいとスプーンを取り出した。

 「いいですか、いきます」 恐ろしく真剣な顔つき、もうパワーというより何かに取り憑かれてるんじゃないか?という程(失礼^^) そしておもむろにスプーンの先を掴み、強引にひん曲げた!

 「ぐあ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」


 あまりの衝撃にワシは口がアングリしてしまったのだ。 顔に筋を立て、スプーンをどう見ても体全体のパワーでひん曲げているとしか思えない姿・・ 手がわなわなと震えるほど力が入ってるのだが本人は

 「どう、 すごいでしょう!」 とまったく力は入れてませんよという雰囲気なのだ。 その余りの真剣さ、それと裏腹な力ずくなスプーン曲げにワシはひっくり返った^^ さすがに司会者も「力が入ってるように見えるのですが」 という意見にジェリー藤尾は「いや、まったく力は入ってないんですよ」とこれまた真剣そのものなのだ。

 つくづく「信じるって恐いものなのね」と思ったのだが何が凄いってユリゲラーの超能力パワーよりジェリー藤尾の「ハンドパワー」が遥かに強烈だった事が衝撃の事実なのでした。

ズームイン朝! ワシらほど運の無い奴らはいない?

 あれはもう20年以上前、友人と東京に行った時の事。 2人で 「ズームイン朝」のスタジオまで行こうと決めたのだった。 当時、スタジオの背景は外の景色がそのまま映し出され観客が顔を映そうと並んで立っていたのだ。 そこに行って我々も映ろうという魂胆なのだ。 

 当日、ワシらは早起きし、ワクワクしながらスタジオに向かった。 どうやって映るか、また番組最後には徳光さんが外まで来てインタビュウされるかも・・などと浮かれながら田舎もんは喜んだわけだ。 それにしても、東京の通路は狭い。 こんな所に車が通れるんかい?と思った。 スタジオも想像してたより遥かに小さかった。

 そして何より驚いたのは・・・・・・


 誰もいない!

 
 なんとその日はズームイン朝が唯一、スタジオを飛び出し「水曜おじさん」の自宅に行っていた日だったのだ! ワシらはもぬけの殻のスタジオを見てボーゼンとするのであった・・・・
プロフィール

oyaji69

Author:oyaji69
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。