スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NSP 夕暮れ時は淋しそう

fsmwg201-img448x336-1195209437p1010033.jpg

個人的に思い入れは無いがラジオを聞いていると時たま流れてくる。 実に地味な田舎くさいフォークだが「NSP」(ニュー・サディステック・ピンク)というあまりにもそぐわない名前が余計にインパクトを与えるのだ。

 田中義剛が「ニューサディステックピンクショー」という看板でコンサートを開いたらタイトルに勘違いした女の裸目的のオヤジが沢山集まったというネタを披露していたがホントか嘘かは定かではない。 

 さて一番のヒット「夕暮れ時は淋しそう」であるがこれがまた実に惨めくさい歌詞なのだ。 勝手に自分で決めた「情けない男の歌」の1~2位を争うくらいだ。

 歌詞の中では主人公の男が夕暮れの川原に彼女を呼び出すのだが(彼女なのかただの友達なのかは不明だが)いきなり「呼び出してごめんごめん」と弱気なのだ。 そのうえ「笑ってくれよ・・・そんなにふくれちゃ嫌だよ」と呼び出しただけでもう彼女を怒らせているとは全くの脈無しである。 

 更に「もうちょっとだけ一緒に居よう 帰りたいなんて言わないで」という始末。 帰りたいとハッキリ言われる時点で終わりである。

 ダメ押しは「そうか君は笑うのが下手になっちゃったんだね」と自分の嫌われぶりをまるで感じていない感の鈍さなのだ。 

 そしてダメ押しのダメ押しに「僕を困らせないで そろそろ笑ってくれよ」 ともうここまで来れば完全にストーカーの域である。 心から犯罪にならない事を祈るばかりである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

むか~しの彼女がNSPのファンで、この「夕暮れ時は淋しそう」が大好きでした。
でも、当時僕はこの歌を知らず、別れてから覚えました(^^;

Re: No title

それはまた、懐かしくもほろ苦い思い出ですね^^ この歌のように彼女を呼び出したら笑顔も見せず怒ったとしたらワシなら別れます^^
プロフィール

oyaji69

Author:oyaji69
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。