スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三木たかしさん 訃報

作曲家の三木たかしさんが亡くなった。 また昭和歌謡を代表する偉大な音楽家が居なくなってしまった。 ワシもそんなに三木たかしさんの事を知っている訳ではないからどんな作品を作ったのか調べるとあるわ、あるわ記憶に焼き付けられた名曲が沢山。 「これも三木さんなんだ!」と驚くばかり。 

あべ静江の「コーヒーショップで」 この曲も大好だ。 メロディを聞くと胸が熱くなると言うか切なくなると言うか、郷愁の思いが溢れてなんだかジンワリする。

 西城秀樹「ラストシーン」は恋敗れた青年の苦しさを非常によく表現されてうるっとくる。

テレサテンの場合はもう、三木たかし無ければテレサテンの人生も変わったであろうくらいの影響なのだ。 

 前川清 「花の時、愛の時」 は前川清でしか歌えないダイナミックなメロディが凄みを感じさせるのだ。  

 しかし、いつも思うけどメロディってどうやって生まれるんでしょうか? 自分の頭ではまったく浮かんできません。 

偉大な作曲家のご冥福をお祈りします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

oyaji69

Author:oyaji69
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。