スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西城秀樹!感激!    紅白歌のベストテン  催眠術!?

子供の時に見ていた「紅白歌のベストテン」。 そのコーナーの中で「嘘発見器」と共にたまにやっていたのが「催眠術」(たぶん、うる覚え・・・ ほんとはうろ覚えなんだってさ! へ~)  その時は「森 進一」が催眠術を受け、いろいろ質問を受けた後、「あなたはもう声が出ません!」と催眠術者に言われ、歌のイントロが流れる。 するとなんと! イントロが終わっても声が出ずに歌えないのだ!! ががが~ん!ワシは真剣に驚いた!驚愕したのだ!(素直よのう・・) 母まで「ほんとに効いてるねえ」と信じていた(素直である^^) 
497374dbceade37c.jpeg

 そしてその次に催眠術に掛けられる事になったのは「西城秀樹」だった! 秀樹と言えばワシの当時の最高の憧れだったのだ。 秀樹が催眠術に掛けられてしまう! 当時の子供の心には(かっこいい秀樹が催眠術に掛けられて窮地に追い込まれてしまう!と言う心配とそういう秀樹も見たいというサディステックな気持ちが入り混じり妙に興奮するのであった(大丈夫か?わし!) 

 番組が始まり秀樹に催眠術が掛けられた。 質問が繰り返され、そして最後に「あなたはもう歌えません!」という悪魔の言葉が・・・  そしてイントロが始まった。 もうワシは興奮の絶頂である!
イントロが流れ、そして歌に入る。 そして!!


 なんと秀樹は歌い始めた! なんと歌ってるではないか! 興奮の絶頂にいるワシは混乱した!そして第一小説を歌い終わる頃、秀樹は急に咳き込みうずくまってしまったのだ! ワシはまたもや興奮のぜっちょうううう!(もはやアホだな)  秀樹ファンは「キャーキャー」大騒ぎ!客席からはファンがステージに駆け上がりスタッフに止められる!(まあ さくらかも)そりゃあもう大騒ぎなのだ(宇崎竜童風に)

 さすが秀樹である。 最初はなんとも無く歌い始め、途中で咳き込むとはなんと熱い男なのだ!歌と同様、咳き込み方も熱く、色気があるのだ(わしはそっち系じゃないよ) 興奮している横で母は「大したこと無いね」と言った。 さすが 母だ。 大人はそうそう騙されないのだ。 もう感づいたなと思った瞬間
  
  「森進一は全然歌えなかったしょ! 秀樹は掛かりが浅いね」 
   
 
  なんも気付いてね~~!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

oyaji69

Author:oyaji69
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。