スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほんとに変な歌  水原弘

0c2c28abc48964a6.jpeg

水原弘が「黒い花びら」が発売、第一回レコード大賞になったのが1959年。 ワシは生まれていない。その後、再び大ヒットの「君こそわが命」が1967年。ようやくワシが生まれた。だから水原弘なる歌手の記憶は無いのだ。 それから20年が過ぎ、職場でラジオを聴くようになって知ったのが「へんな女」だ。タイトルからして変だ。「間違いない!(流行るぞ、この台詞!)」 STVの「うまいっしょくらぶ」というこれまた変な番組の中で定期的に流れていたのだ。 しかしその変な歌ぶりに惚れて好きになってしまった。

 水原弘と言えば声量豊かなダイナミックな歌声で渋さ満開!だが なぜにこんな歌を歌うのか?謎である。 当時がコミックソングの流行だったのか、不調の水原弘のためにまったくのイメチェンの歌を歌わせたのかは判らない。 でも面白い。 

 「ウパウパ ティンティン ウパウパティン!」と始まるのだがもう 理解不能だ。 ウパウパティンって何ぞやと「考えても仕方ないのだ。 変な女に惚れる変な男の歌だが、なぜかこの歌に魅力を感じるのはワシが変な男だからだろうか? 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

うまクラ

かかってましたねw
こんな真面目そうな顔であんな変な歌を歌ってたとは…やっぱり変!!!

Re: うまクラ

うまくらでは他にもおかしな歌が沢山かかってたよね。 さすがSTVレコード室は宝の山だなあ。

No title

私は、この歌リアルタイムで聴いています(^^;
面白かったです。
うろ覚えですが、何かの記念で滅茶苦茶な歌を歌おうということで、できた歌だということです。
本当に滅茶苦茶で、水原弘、素敵です。

Re: No title

当時はけっこう流行ったそうですね。 なんか昭和ですねえ。 ワシももうちょと早く生まれたかったです。まあでもぎりぎり昭和に間に合いました^^ ネットが普及して、過去の名曲(迷曲?)が簡単に探せると言うのも昭和歌謡ファンにはいい時代ですけどね。
プロフィール

oyaji69

Author:oyaji69
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。