スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピンクレディーの憂鬱  ピンクタイフーン

695a1b1bc004bec6.jpeg

ピンクレディーが登場したのは小学3年生。 ペッパー警部のオマタパッカパカでファンになりました(アホか) 何よりミーが大好きだったが、恥ずかしいのでファンである事を隠していた純情少年だったのだ。一大ブームを巻き起こしたピンクレディーも次第に勢力を弱めてきた頃、「ピンクタイフーン」が発売になった。 人気薄になって来た事は小学生でも如実にわかる。あれだけ大人気だったのだから尚更だ。それがまた物悲しさを助長してしまうのだ。

 関係者は「ピンクタイフーン」が売れると思ったのだろうか? 「やっちゃいな!やっちゃいな!やりたくなったらやっちゃいな!」 がが~~ん! なんじゃこれは! うぶな小学生でもいかがわしい雰囲気満載な歌であると判るのだ。 「ピンクレ~ディ~ もっとメチャクチャに~!」 売れなくなって来たピンクレディーがメチャクチャになってしまうという思いを確信させる歌詞であった(ほんとうかよ?)

 でもこれ、「In The Navy」と言う曲のカバーだったのだ。 訳詩はそれこそメチャクチャだけど。 「In The Navy」 の部分を「ピンクレ~ディ~」と歌っているのだ。 そんな事、当時のワシには知る由も無い。 でも今までのピンクレディーとは違う、力の入らなさ加減が見てるほうを心配にさせるのだ。


teppeishibuya06.jpg

 それに輪を掛けて頭を混乱させたのが」渋谷哲平の歌う「ヤングセーラーマン」 これもまた「In The Navy」 のカバーなのだ。メロディは当然一緒。 ただ「In The Navy」とそのまま歌ってるが、当時のワシには刷り込みで「ピンクレディ~」だと思い込み、「なんで渋谷哲平がピンクレディーの歌を歌って、おまけに歌詞の中にもピンクレディーと入ってるんだ~ぐわ~~~!」と頭の中は「そりゃ~もう大騒ぎ!」なのだ。 
 
 さえない歌、なんだかエロい歌詞、 おまけに渋谷哲平まで歌ってる。ワシの中のピンクレディーは完全に墜落した。(UFOみたいに) 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

oyaji69

Author:oyaji69
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。