スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

坂本九 記念館に行ってきた!

DSC09182.jpg

夕張まで行く途中に「坂本九記念館」の看板がある。 もう随分昔からこの看板を見ている訳だが一度も行った事が無かった。 「坂本九」さんと言えば、北海道では随分なじみのある人である。 それは北海道の番組、STVの「サンデー九」を9年間も勤めていたからである。 毎週日曜日の朝九時から放送され、北海道の朝の顔になっていた。「福祉」をテーマにした番組なので当時、子供のワシには内容が判らない所もあったが、日曜の朝には「九ちゃん」の顔があるのが当たり前の生活だったのだ。 

 そんな「九ちゃん」も1985年、8月の飛行機事故により急逝してしまった。 その2週間前にも記念館のある地元の施設に訪れていたという。 「サンデー九」で福祉の仕事に係わり、9年間も番組が続いていた事、北海道にこれだけ関わってくれた事が今頃になってありがたいと思う今日この頃です。

 随分と田舎なので周りには何も無いという風景である。 入場料は寄付と言う形で決まった金額は設定されていない。  中には当時の写真やサイン、売店などがあり、想像よりも綺麗な造りだった。建てられてからはもう20年近くになるが、今頃やっと来ましたという後ろめたさも少し・・・ 

 展示室には懐かしい番組の台本があり自由に読む事も出来ます。 許可を頂き撮影させて頂きました。 
 
 DSC09190.jpg
DSC09192.jpg
DSC09193.jpg

 「サンデー九」 のテーマ曲 「何かいいことありそうな」は作詞が道産子の奥山コーシンさんで、これまた道民に親しまれた一曲です。 とてもいい曲です。 ワシは九ちゃんファンと言う事でも無かったのだが、ここに来て改めて「坂本九」という人物の魅力、北海道への関わり、歌の素晴らしさが再確認でき、有意義なひと時だった。 みなさんも一度どうぞ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私、石原裕次郎記念館には2度も行ったことがあるのに、坂本九思い出記念館には行ったことがありません。というか、ブログを拝読し、初めて坂本九思い出記念館の存在を知りました。
札幌に住んでいたことあるんで、知っていたら行きたかったですね~。

Re: No title

たしかになんでここに「記念館?」というくらい地味な場所ですからね。 でも行って良かったですよ。 今までそれほど九ちゃんに興味は無かったんですがいい曲が多いし、また行って見ようと思います。 もし機会があれば行ってみて下さいね。
プロフィール

oyaji69

Author:oyaji69
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。