スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロレスラー 三沢光晴さん 

DSC09230.jpg

プロレスラーの三沢光晴さんがリング上の事故でお亡くなりになってしまった。 このニュースを聞いて絶句してしまった。 最近はプロレス人気も低迷して、ワシもすっかり見なくなってしまっていた。 ワシがプロレスを見るようになったのは初代タイガーマスクが登場してからである。 バリバリのミーハーファンだったのだが、以来、ずうっとプロレスを見続けてきた。 

 はじめて三沢選手を見たのはこれまた初めて行った「全日本プロレス」の興行の時だった。 昭和58年 4月22日 札幌中島体育センター。 メインの「ザ・ファンクスVS ハンセン、ブロディ」が見たくて友達と2人して行ったのだ。 そこでやっていたのが「ルーテーズ杯 決勝  越中詩郎VS三沢光晴」 だった。 若手の登竜門的な試合で、優勝すると海外遠征が与えられるというような試合だった。 

 両者は若手で線も細く地味で、選手コールより「レフリー ルーテーズ!」とコールされた方が遥かに拍手、歓声が大きかった。 試合は越中選手が優勝であった。 

 その後、初代タイガー引退後、今度は全日本プロレスにタイガーマスクが出現した。 それが三沢選手だった。 初代タイガーの人気が絶大だった為、三沢タイガーの出現には多少の反感もあり人気も大きくは無かった。  この時も 「タイガーVSD・キッド」 「タイガーVS小林邦明」を見たが会場ではタイガー人気はイマイチであった。 

 そしてマスクを脱ぎ、三沢光晴としてプロレスを再スタートさせてからは徐々に人気が高まり、1990年代は全日本プロレスも絶大な人気を誇る団体となった。 この頃はしょっちゅう、中島体育センターに通ったものだ。
DSC09228.jpg
 DSC09229.jpg

 プロレスショップの「リングパレス」にチケットを買いに行き試合当日を楽しみにしていたあの頃がとても懐かしい。 「リングパレス」も無くなってしまったが店長の日野さんはどうしているのだろう・・・・中島体育センターも無くなってしまった。 思えば、馬場、鶴田、三沢、3大エースが居なくなってしまった。 寂しいとしか言いようが無い。 三沢さんのご冥福をお祈りします。 
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

三沢光晴 対戦相手

三沢光晴さん急死:イジリー岡田も絶句「男の中の男でした」 三沢光晴さんのモノマネで知られるお笑いタレント、イジリー岡田(44)は「リング上の三沢さんは激しい試合でも表情も変えずに戦っていて、今回も強い三沢さんが帰ってきてくれると思っていましたが…」と絶...

コメントの投稿

非公開コメント

キツイですね~

私もタイガーは初代派でしたが、三沢さんはやはりマスクを脱いでからが本領発揮でしたね。
まだ若いのに…
最後の場所がリングでよかったんじゃ?ということしか、良いことが思いつきません。あとは悲しいことしか考えられません。

ご冥福をお祈りします。

Re: キツイですね~

当時は新日ファンで全日をけなしてたり若気のいたりだったけど、全日も三沢選手はじめ超世代軍になってからは全盛期だったかも知れないですね。 とりわけジャンボ鶴田のタフさが目立ってました。 

ショックです

三沢さんのリングでの姿を若き日から見てきただけに今回の急死はとても悲しいです。
プロフィール

oyaji69

Author:oyaji69
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。