スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピンクレディー誕生

2

ピンクレディーがデビューしたのはワシが小3くらいだったろうか。 「ペッパー警部」という意味がまったく判らぬまま聞いていたのだ。(今でもピンとこないけど) 2人の若いお姉さまが激しく踊りながら歌うのだが途中のオマタおっぴろげに衝撃を受けたのだった。 従来のアイドルでは絶対しないような、かなり滑稽とも思えるガニマタポーズに目が釘付けになったのだ。 

 なんでそんなに引き付けられるかというと「純情そうな若いお姉さまにオマタおっぴろげポーズをさせるサディスティック要素とさせられているお姉さんのマゾヒズム感覚」が少年の心を鷲づかみにしたのだ(なんだそりゃ!?)

 それ以来、ピンクレディーのファンになったのだ。 というかミーちゃんが好きになったのだ。 うちの親父はケイちゃんが良いと言っていたが理解できなかった。(いいだろ、好みだし) 

 少し、異性に目覚めてきた年代と時代性のせいか? 友達の前ではピンクレディーのファンだとはとても言えなかった。 嫌いだ、変だ!と友達の前では言いながら心の中で応援するのであった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ピンクレディは、すごい人気でしたね~。
書かれている通り、ミニスカートにアッと驚くダンス。
男性ファンが多いと思われるのに、実は女性ファンも非常に多かったです。

かく言う私、キャンディーズ派でした(^^;

Re: No title

ピンクレディーは子供ファンが凄かったからねえ。 でもキャンディーズも好きだったよ。「みごろ~・・」、も好きで欠かさず見てたしね。「しらけ鳥音頭」も買ったし^^
プロフィール

oyaji69

Author:oyaji69
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。