スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太田裕美 しあわせ未満

recordmen18-img599x600-1234536623zfwjor48377.jpg


引き続き太田裕美だが、中でも一番好きなのが「しあわせ未満」である。 昭和歌謡とフォークが合わさったようななんとも田舎くさいメロディが郷愁を誘うのだ(ほんとか?) 筒美京平のメロディは秀逸だ。 近所の上級生が「はなかみ屋さ~ん」と歌っていたがどんなお店だそれ?

 松本隆の歌詞も抜群で70年代ならではの歌詞である。  「はにかみやさん 面食いなのに もてない僕をなぜ選んだの?」 いい時代である。 男は顔、金、より誠実さが大事でそんな男には綺麗な女も着いて来ると真剣に思えた時代だ。 都会に行くのは悪いこと、田舎で自然に暮すのが正しい生き方で清らかだという雰囲気がぷんぷんに漂っていた時代。 ブスは性格がいいとばあちゃんがしつこく教えてくれた時代(なんじゃそれ) 何もかもいい時代だ。 

 なんだか将来はこんな素朴な女性と結婚してしあわせになれると思っていた時代。 しかし、結果は見事「しあわせ未満」になってしまった。 いや!未満どころではない。 「しあわせ欠如」という感じだ。

 ああ、行きたい! 純粋で清らかで女は素朴で優しくていつもワシを気遣ってくれる。 そんな離婚など皆無な世界に行きたい!ああ!(大丈夫かおい!)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

面白い

> 「はなかみ屋さ~ん」と歌っていた

その「「はなかみ屋さ~ん」ってところ、一番の聞かせどころ・サビではないですか。
サビが「はなかみ屋」というのは…。
ちくのう専門耳鼻科でしょうか?(爆)

Re: 面白い

「はなかみ1つください!」  「毎度あり~! ぶーっ!」 という光景がよく見られた昭和時代! (ねえよ)
プロフィール

oyaji69

Author:oyaji69
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。