スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福田君を殺してなんになる? 

例の山口の事件の実名本のタイトルである。(事件の名前を言う事でさえおぞましい) いまさら名前を出す、出さないで揉めているのはあまりにも滑稽。 その気になれば名前どころか顔写真だって簡単に判るのだ。 命は地球よりも重い。 なんだか良く言われるフレーズだがそうだろうか? 

 理由も無く強姦、殺人、果ては赤ちゃんまで殺した人間の何が大切だと言うのか? 極論を言えば、殺すも生かすも被害者遺族に委ねるべきだ。 それをよってたかって死刑反対論者の弁護団が無茶苦茶な理由をつけ無罪を主張する。 なんの痛みも伴わない部外者が犯罪者の命を主張し、現実離れした美談を展開する。 誰もかれもが自分が正しく、美しいと勘違いしたいのだ。

 何よりも考えなければならないのは被害者家族の事。 でも現実はまったく逆になっている。 自分が被害者になったらどうなのか? これを想像できない奴らが多すぎる。 皆さんは現在生きていて、周りの人間の命は大切だと感じて生きているだろうか? そりゃ家族、親族は思うだろう。 でも道ですれ違う他人、嫌味を言う上司、気に入らない奴の命を考えるだろうか?

 はたまた、自分が困っている時、誰か他人が健康、命まで心配してくれるのか?

 なぜに凶悪な犯罪者だけがこれだけの弁護団、擁護派に保護されなければならないのか? 弁護と言うより過大な優遇としか思えない。 もし自分がこの被害者だったら犯人が出てくるまで何年でも待ち続け、自分の手で殺す。 「犯人を殺して、妻や赤ちゃんが喜びますか?」とい愚問が来たら「涙を流して喜んでいるでしょうね」と答えたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

oyaji69

Author:oyaji69
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。